■過去日記  ■サメと和解するRPG



8/1(日) 完成してからだいたい二か月
SUPERゆきおんなちゃん Ver1.1.0公開しました。
そうびの強化アプデになります。

@
そうび「なし」のこうげき2に回避機能を追加しました。
バックステップが、ただの移動技から回避技に格上げです。

A
そうび「ろっくなギター」のこうげき1に防御機能を追加しました。
ギターを構える前の特定のタイミングで受けた攻撃を無効化します。

攻撃技で相手の攻撃を受けるのが「ガードポイント」だとおもうのですが、
感覚的には、「パリィ」のそれに近い感じになっています。

まあ、どっちでもいいので、
小鬼(緑)の雪玉をひたすらギターで弾く遊びがはかどります。



7/25(日) 未確認
連休が続くと開けるのが辛い。
でも、連休前の辛さに比べればどうという事はないはずです。

だって、まだ来てないのですから。
実質ゼロです。


動物が人語をしゃべり、サメがビームを出す。
とくに守っていないのに続いている伝統の味。



7/18(日) 肯定ペンギン
季節が暑さと大雨の2択を提供する日々。
どちらか片方だけにならないのは、優しさでしょうか。

寝ても回復しないことを除けば、過ごしやすい季節ですね。
よし、肯定した。



7/10(土) Ver1.0.2公開
SUPERゆきおんなちゃんのVer1.0.2公開しました。

いくつかの不具合修正と、
メニュー周りの操作でEnterキーによる決定ができるようになっています。


せっかくなので、
ゲーム内で役に立つかもしれない情報をいくつか紹介。

@
2面クリア後に、1面入口から左に進んだチュートリアルエリアに行くと、
戦闘関連のテクニックについて聞けます。

A
そうびは「なし」を含めて9つです。
そうびなし状態でも戦えます。

B
こうげきには3段階の重さが存在します。
1:当ててもひるまない、2:軽いおばけならひるむ、3:重いおばけもひるむ。
わんこのこうげき2でユキドラゴンをひるませられることがわかれば、楽勝です。



7/4(日) 今年はやってくる前に先取り
まあ、去年は何もしませんでしたが。
7/7です(3日早くお届けしております)


※なるのは7日です。

とにかく3年です、開発開始日から数えたらすでに超えています。
製作委員会立ち上げからなら、まだ2年たっていませんが。
開始時に中学、高校生だった方は卒業してしまっています。

ですが安心してください、
SUPERゆきおんなちゃんは、全年齢を対象にしております。
大人が遊んでも、問題ないのです。

そう、
全年齢とは「お子様が向けである」とは意味が違うのです。
だって、あっちは「対象年齢〇歳」って書くでしょう?

そういう事です!
……そうあってほしいと星に願うのです。



6/26(土) 帰ってきた、きつねみみアラモード
それは、Steamに登録する際の事。

zick「開発元とパブリッシャー名、両方同じでいい?」

これに、開発元はSUPERゆきおんなちゃん製作委員会。
パブリッシャーは今後ゲーム公開するときにも使えるのにしよう。
と、回答したのです。

ネタで「きつねみみアラモード」とかにすると、
ずっと引きずるから注意(いいけど)
と、回答したのです。

そしてできたストアページが、これだ。



以上が、
Ver1.0.1に突然追加された謎ロゴの裏話になります。

あと、ロゴのキャラクター。

この子は、プリンセスラクーンドッグ兄貴ちゃん。

プリンセスラクーンドッグ兄貴ちゃんは、
ウサミミ改造手術代を稼ぐためにマスコットをしている、
きつねみみの生えた妹系の人狼だよ。

人狼であることは、誰にも知られてはいけないよ。
もしばれたら、キツネっ娘過激派につかまって鍋の具材にされるよ。
だからクラスのみんなにはナイショだよ。

でも、ただかくしているだけじゃいつまでたっても解決しないから、
毎晩一人ずつ過激派を捕まえて、鍋の具材にするんだ。
慈悲はいらないよ。

自由とは犠牲を養分に育まれる、弱肉強食の果実なのだ。
がんばれ、プリンセスラクーンドッグ兄貴ちゃん。


って感じの設定、
ありでしょうか?



6/22(火) Ver1.0.1公開
Steamリリース用に調整したバージョンになります。
一足お先にお楽しみください。

開発チームのロゴが出たり、一部の表示が変わっていたり、
一部のバグが治っていますが、基本的に1.0.0と同じです。

自キャラが雪ウサギにのってもつぶれないバグを治したので、
思う存分雪ウサギを踏みたい人向けのバージョンとも言えます。

なんてことを……



6/20(日) Ver1.0.1準備中
zickに「最近のゲームはみんなSteamで配布している。する」
と言われ、その準備したりされたりしています。

そろそろゲームする側になりたいのですが、
まだですかね?


非公開猫じゃなかったちゃん。それは――
非公開な上に、猫じゃないという、
このうえなくじゃあくな存在だよ。

もし公開されていたら、
人類はどうなっていたかわからないよ。



6/6(日) 野生
駅前の花壇の下。
地面の割れ目から、花壇の中にある花と同じものが生えていました。

「自生してるやん、これが格差かぁ」
そう思ったのが一月前。

今では、花壇の花も次のものに入れ替えられ、
「生き残ったのは下の方だったなぁ」
そう思う次第であります。

きっと来年も格差を見せつけてくれるのでしょう。



5/27(木) SUPERゆきおんなちゃん公開
というわけで完成版公開しました。
ようやくエンディングまで遊べます。

初回特典は、
次回のアップデートで修正される未発見のバグです。

テスト版のころから比べると難易度が2段階下がっているので、
熟練テストプレーヤーの皆様は、オプションから難易度を上げてください。
いつものボスになります。



完成版まで待っていた方のためのゲーム解説。

横スクロールの2Dアクションゲームといっていますが、実質的には1.5Dです。
自発的なジャンプがないので、ジャンプアクションが苦手な人も安心です。

ゲームのあそび方はプレーヤーの数だけありますが、
ここでは私が想定した(自分がやりたかった)遊び方を紹介します。

起動したら、目的など決めずに適当にうろついて、
気に入った場所でキャラクターを止めて、
好きな飲み物を片手に、お菓子をつまみます。

そんなゲームです。



5/23(日) SUPERゆきおんなちゃん公開準備中

令和!

というわけで準備中です。
ギリギリ3年かからずに仕上がりそうです。


取説以外に何を仕上げるのだと思われそうですが、
あれです。

10年以上変わらないDLページの時代感を、
5年分くらいは進めようかと思いまして……
まあ、思っただけで、何も変わらないかもしれませんが。




5/15(土) SUPERゆきおんなちゃん1コマ
チュートリアルエリアを追加しました。
覚えるほどの事なんてそんなにないのですが、一応。


日本のキツネは赤キツネ。
色は黄色い赤キツネ。
赤キツネのレアカラーは黒キツネ。
別名は銀ギツネ。つまり何色なんだ?

といった感じの黒髪狐耳。
取説にも書かれていないお得な戦闘情報を教えてくれる。




5/6(木) SUPERゆきおんなちゃん現状
ここにきてメニュー再編しました。


1匹倒せば1勝という甘口カウントが、目に優し、やまほととぎす。
「キーせってい」はオプション内に移動しました。

十字キー操作を↑↓←→キー以外にも設定可能になったので、
テンキー派とWASD派とゲームパッド派のおばけはよみがえって大丈夫です。
↑↓←→キーに攻撃設定したい派は成仏推奨。

脳波で操作する派からは、
正常に動作したと、脳内に直接連絡いただけました。
いつもありがとうございます。




4/24(土) SUPERゆきおんなちゃん1コマ
あれは雪の降る寒い日だった。
・・・あ、これエースコンバットZEROだ。
まあ、妖精つながりでいいですよね。


「宝箱おばけ」りんごあめ。
あなたが、おばけ山で出会う元妖精。
彼女は待っている。自分を見つけてくれる者を。

その出会いは間違いなく別れであり、だが、
宝物である。

その箱にカギはかかっていない。




4/11(日) 最後のそうび(予定)
現状、全エリア、全ボス、全そうびが実装できました。
ここから、後回しにした機能と、各調整です。


妖刀ムラマサ。
一振りで幾重もの刃を繰り出す、恐るべきギミック。