■過去日記  ■他コンテンツへは↑のサメを叩いて移動して下さい



5/31(日) テスト2版公開
テスト2版公開しました。

Macでうまく動かない問題は、Macで圧縮することで解決。
使えない新そうびは、上方修正で解決(強すぎるという意見もある)
古いバグに別れを告げ、新たなバグを迎えた。

そんな、
テスト2版公開しました!(タイトル込みで3回言った)


テスト版からの半年間、ほとんどこの中ボス戦に費やした気がします。
開発環境(主にPCとペンタブ)の変化が原因かもしれませんし、
中ボスの動作(AI、アニメ両方)にこだわりすぎたせいかもしれません。



5/22(金) 期待の新そうび

飛び道具と回復技を組み合わせた普通に考えたら絶対強いやつ。
なのに、どうしてこんなに使えないんだ。
そんな感じです。



5/17(日) テスト2版準備再開
デバッグの終わりは、あらたなデバッグの始まりなのです。

バグが残ってないことを証明することはできないのです。

残っているからバグなのです。

バグは、そう、哲学。

つまり哲学はバグ!

・・・意外としっくりきますね(どうしても残るあたりが特に)



5/10(日) テスト2版準備中断
なんかMac版によくわからない問題がありまして、
プランがふわっとした感じになりました。


とりあえず新そうびでも追加することにします。



5/4(月) テスト2版準備中

この子が、たまごとうふちゃんです。
名前だけ先行して、デザインが後から追いついた系おばけです。

実装はだいぶ先の予定ですが



5/1(金) 中ボス完了
2面のイベントと後半エリアの敵デザインに入ります。

あと、敗北と同時にボス戦タイムアップすると、
イベントが競合して身動き取れなくなるバグを修正しました。
(多分テスト版ならバグ再現すると思います)

脳内に直接バグ報告してくれた人ありがとう。
(いるかもしれないので言っておく)



何回もテストプレイすると、ボス戦における動きが最適化されるので、
AIの強さを確認するテストにならない問題。
これはおそろしいことです。



4/5(日) 謎スライド
イベントを組み立てたので、後は戦闘なのですが、
シズの謎スライドを少し調べたい気もします。

1ボスのシズは戦終了後、歩いて初期配置に戻ります。
この時、歩かずに謎スライドすることがあるのです。
見られたら幸運です。



こんげんてききょうふ。



3/30(月) ここから

ようやく描画作業から組み立てに進めます。



3/22(日) 長い
一通りのアクションを描き切って、
2か月ぶりにコードと対面できるかと思ったのですが、

まだ、付属品とエフェクトを描く必要があったのです。


ボス一体に一体どれだけの期間がかかるのでしょうか。

一体に一体どr……



3/1(日) 反則オーディオ
PCの外付けスピーカーに金属製のブックエンドを合体させることで、
高音域に"かなり"大幅なブーストをかけられることに気づきました。
鉄琴のような残響がします(見たまま)

ちなみに低音を増やす方法は、
開口部を正面に向けた大き目の木箱に、スピーカーを放り込めばいけます。
木製の低音楽器のような残響がします(見たまま)

この感動を……
まあ、伝えるほどのものでもないですね。
忘れてください。



AIRのアニメを見てて思いついた。
ツインテールみを感じさせるアクション。

静止時の角度が原因で、
ツインテールのボリュームが感じられないなら、
動かせばいいのです。



2/22(土) 自動運転
ロッカーの扉を開けて、必要なものを取り出して閉める。
ロッカーの扉を開けて、必要なものを取り出して閉める。

そう、繰り返し考えながら、
ロッカーの扉を開けて――

――閉めました。


「何のためにあけたのか!?」


いけませんね。
ボーっとしていると自動運転が働いてしまいます。

<よくある自動運転>
・曲がる角を間違える
・買出しの買い忘れを起こす
・パスワードに、それとは無関係のPCのログイン用のものを入力する
・Yダッシュが存在しないアクションゲームでもYボタン(の位置にあるボタン)を押す


単純作業だと早くていいのですけどね。自動運転。
1年ほどならせば、たいてい自動化できると思います。


SUPERゆきおんなちゃんの描画作業は、
動画見てたら大体できてます。