■過去日記  ■他コンテンツへは↑のサメを叩いて移動して下さい



2/22(土) 自動運転
ロッカーの扉を開けて、必要なものを取り出して閉める。
ロッカーの扉を開けて、必要なものを取り出して閉める。

そう、繰り返し考えながら、
ロッカーの扉を開けて――

――閉めました。


「何のためにあけたのか!?」


いけませんね。
ボーっとしていると自動運転が働いてしまいます。

<よくある自動運転>
・曲がる角を間違える
・買出しの買い忘れを起こす
・パスワードに、それとは無関係のPCのログイン用のものを入力する
・Yダッシュが存在しないアクションゲームでもYボタン(の位置にあるボタン)を押す


単純作業だと早くていいのですけどね。自動運転。
1年ほどならせば、たいてい自動化できると思います。


SUPERゆきおんなちゃんの描画作業は、
動画見てたら大体できてます。



2/9(日) リサイクル3

待機モーションを考える。

Z方向に角度がついているので、
コピーしてX/Y方向にずらす手が使えず、ペン入れ着色時に頭抱えそう。

でも、
苦手だった6コマループのコツをつかんだ気がします。

イメージとしては、
4なら、A→A少し後→B→B少し後→ の流れ
6なら、A→中間→B少し前→B→中間→A少し前→ の流れ



2/4(火) リサイクル2

ゲーム用の絵に落とし込む。

デザイン時点で難易度下げたはずなのに、
新環境に慣れてないせいで、作業があんまり進まない。



1/27(月) リサイクル

昔ここで描いたキャラクターを、
カスタマイズして2面中ボスに起用してみました。

そう、
ケモミミを頭部以外に装備するデザインが生かせる、
アクションゲームを待っていたのです。

……待ってはなかった、気もしてきました。



1/20(月) ハルマK7 vs LED
時計を買いました。
文字がLEDで光るやつです。

これで明け方に目が覚めても、
すぐにあとどのくらい寝ていられるか、確認できるというものです。


――という、つもりだったのですが、

まぶしいのです。
思いのほか光ってます。

しかし、自転車で片道10kmの道のりを思い起こせば、
何らかの解決方法が欲しいところ。


「はっ!そうだ、反対に向ければいいんだ!」

まぶしくなくなったのです。
LEDはともだち、こわくないよ。

いや、全くそうじゃないよ!



1/14(火) 2ステージデザイン

1面より短いのに、倍くらい背景画像を用意した気がします。
これに細かいパーツを追加して、キャラを配置して、イベントを……



1/10(金) 本当にあった怖い話
うちのPS2コントローラーなんですけどね。
アナログスティックのゴム部分が劣化して、ベタつくんですよ。

いえ、ちがいます。
まだ怖いところではありません。


ハルマK7は、
「アナログスティックカバーをかぶせたら解決するのでは」
と考えたんですよ。


で、買ってきたんですよ。
PS4」のアナログスティックカバー。

サイズ違うんですよ! PS2と!


失意に打ちひしがれるハルマK7!
ベタつくPS2コントローラー!

しかたないので、
PS4のコントローラーにつけてみることにしました。


……はいんない。



1/1(水) マルチプラットフォーム
Mac版も出しました。
SUPERゆきおんなちゃん(テスト版)


Macに明るくない私には、
関西圏でマックがマクドと呼ばれている事くらいしかわかりませんでした。




12/18(水) 環境の変化2
Unity環境を用意したのですが、
起動がわずか、30秒でした。

平均30分(失敗による再試行含む)
1発起動でも7分程度かかっていたことを考えたら、
素晴らしいです。
ちなみに最長は2週間半(起動ガチャに連敗)です。

そして、
VisualStudioを立ち上げても、処理落ちなし。
ビルドしてもフリーズしないのです。


もう、プログレスバーに向かってお祈りしなくていいんですか?
やったー!



12/16(月) 環境の変化
PCを変えました。

これでUnity動かない地獄から解放され・・・
るかどうかは、今後確認していきます。

また、
ここに至るまでにいろいろあったのですが、
長い話になりますので、省略報告します。

・<<週末になったらPCを買おうかと>>
・<<各種周辺機器も買ってあったりして>>
・からの→目当てのPCが売ってなかった→別のにする
・用意していたHDMI-VGA変換ケーブルが撃墜された
・開封後、まさかの初手サポートセンター
・からの→写真判定はいります「マジで!?」→問題なし「もぅ…」
・修復ディスクにCD-Rいるの? 外付けドライブに限って買ってないよ
・パワー系ノートPC特有の爆音冷却ファンとの格闘(勝利)
・新ペンタブ&フルHDでのアプリ125%表示画面と1VS2の格闘(継続中)
・この日記、実は昨日書いたのに、UPする環境を用意できず翌日送りに
・(まとめ)ここまでで一番手ごわかったのは部屋の掃除


6年ぶりにしゃけを描いてみる

新ペンタブで試し書きした感じでは、
4:3→16:9への変化は違和感ありませんでした。
(ひょっとすると、絵が以前より縦長になっているかもしれませんが)

物理的摩擦の大きさと、ペン感知距離と、筆圧の違和感、
メイン画面解像度とどう付き合うかが課題になりそうです。

そして、Unityというラスボスを残していますが、
今は忘れよう……



12/2(月) SUPERゆきおんなちゃん

テスト版公開しました。

公開ページ


これで一か月オーバーの取説作成から解放されました。
プロジェクト始動からここまでおよそ1年半でした(過去最長)
めでたいです。

あと、開発環境のメモリが、
Unityを動かすのには結構きびしい(というかギリギリ)という事が分かりました。

知ってる!!!



11/17(日) 見なかったことにしたHTML
マニュアルを作成中です。

そして、
長らく見ないようにしてきたHTML5……

※おおframeset
しんでしまうとは
なさけない


framesetはまだいいとして、fontはアレですね。
先週も使いましたよ。


先週容量の話をしましたが、
画像に圧縮かけても、内部で変換出力されるから容量が変わらないそうです。

一応開発環境が軽くなるので、圧縮しましたが、
ビルドしたファイルに変わりはありませんでした。
ハルマK7無罪。




11/10(日) 空のプロジェクトでも0.12
前回問題に上げていたバグは、
ビルドアプリ特有のものではなく、
セーブデータのせいでした。

手書きセーブデータで開発を続けており、
新規セーブデータを滅多につくらなかったのが、
あだになりました。

ともあれ、これで、
テスト(プレイしてもらう)版が見えてきました。


そこで、気づいた事が一つ。



おわかりいただけただろうか。

いえ、Windows7懐かしいとかそういうのではなくて……
Win7はうちでは現役です。
(言っても5年たつのでそろそろマシン寿命が怪しいのですが)





なにそれ(なにそれ)

PCゲーム容量がギガバイト単位で表現される時代ですので、
そういうものなのでしょうか?
でも、0.24GBって書くと手が震えますね。


今どきのゲームは、惜しげもなく大サイズ画像使いまくっても大丈夫。
とか思っていたのが間違いだったのかもしれません。




11/4(月) 森へ、海へ、平成へ
帰っていく……
PS4だけを冷やし続けた扇風機が。


ビルドしたアプリ特有のバグと、
いつの間にか無効化されていた設定に尽きない疑問符。
年内にテスト版は公開できるのでしょうか。




10/28(月) 1時間ぐらい選んだ
マウスを新しくしました。
以前と比べて電池の持ちが良くなったと聞いて、
無線マウスに再び手を出してみたり。

そして、改めて手元を見ると、
タッチパッド、マウス、トラックボール、ペンタブ。
ポインティングデバイスが4つ共存しています。

全部使います。



ミスした際の余韻を実装、といってもほぼ一瞬。
とりあえず2面入口までのバージョンを仕上げる計画を検討中。